プロフィール

山﨑 朋生 やまざきともお

国立音楽大学器楽学部卒業。矢田部賞を受賞。桐朋学園大学研究科修了。国立音楽大学卒業演奏会、ヤマハ新人演奏会、読売新人演奏会に出演。桐朋学園在籍中に小澤征爾指揮『森のコンサート』に出演。

これまでにトロンボーンを花坂義孝、栗田雅勝、佐藤菊夫、神谷敏の各氏に、室内楽を伊藤清、北村源三、三輪純夫の各氏に師事。V・カガライス(インディアナ大教授)H・リース(ケルン放送響)B・スローカー(フライブルク音大教授)G・ミリエーリ(パリ音楽院教授)D・ブライト(フィルハーモニア管弦楽団)W・アルント(ミュンヘン音大教授)各氏他のマスタークラスを受講。ドイツに渡り、バンベルク交響楽団首席トロンボーン奏者ヨハン・フォイトファー氏の下で研鑽を積む。また、ケルン放送交響楽団ホルン奏者ヨアヒム・ポルティ氏に呼吸法及び金管楽器奏法を師事する。アジア・フィルハーモニックオーケストラ・アカデミー修了。

現在フリーランスのトロンボーン奏者としてオーケストラ、スタジオ、 室内楽、後進の指導と多岐に渡り活動し、来日オーケストラ客演やチョン・ミョンフン率いるソウル・フィルハーモニック管弦楽団(韓国)では客演首席奏者を務める。

吹奏楽ではバンドディレクター、金管楽器講師、指揮者として長年に渡り携る。一般団体や大学、部員5人の部活から全日本全国大会出場校まで、団体の実状にそったレベルアップと音楽創りに手腕を発揮する。また BODY CHANCE MUSIC アレクサンダー・テクニーク プロコースに在籍し、身体と心に優しく無理のない、身体学に基づいた合奏指導と楽器奏法指導を展開している。

BODY CHANCE 認定  
Body Thinking コーチ

7855_d15015

LINEで送る
Pocket