あなたの音を大切に

個人レッスン|2014/07/04 posted.

 

ある生徒さんのレッスンのお話です。

 

いつものように生徒さんの「望み」を聞きました。

 

さあ、今日はどんな事を?

その生徒さん曰く「僕はもう音です、音ですよね!」その生徒さんは「自分が奏でる音」に不満を持ち続けています。

 

「先生、僕の音ダメですよね?」

 

他の先生にも指摘されたようでとても気にしています。

 

「ダメなことはないよ」

「え?え?でもダメですよね?」

幾度となく繰り返されたこのやり取り、どうしてもダメと言って欲しいようですね。

そんな事ないんですよ。

 

彼のトロンボーンへの情熱は本当に熱く、時間を見つけては練習をしています。ですから人一倍に思い込んでしまうのでしょうか。何とか望みに向かって行くお手伝いをしたいです。

 

「どんな音で吹きたいの?その音は頭の中で鳴ってるの?」

 

しばらく考えて。

「鳴っています、豊かで太い音です」

 

自分の吹きたい音は分かっていますね。

まず、エコー・ニューロンに手伝ってもらう事にしました。私の音で上手くそれが働きますように。

 

頭が動いて身体が全部ついてきて。

 

吹きやすい音を、何回も何回も何回も、交互に吹いていきます。かなりしつこいですが、一音一音に気持ちを込めて。

 

少しずつ響きが変わってきたようです。響きが伸びていきます。

 

彼の気持ちが、息の流れに乗って響いていきます。

 

これを明日に繋げて、自分一人でも響かせたいですね。そのためにもヴィヴィアン先生に教えて頂いた呼吸の練習「OFF」を再確認しました。

 

あなたの「音」は月日とともに変わっていきます。それはあなたが「育ている」と言えるかもしれません。

あなたの日々の心が。

 

今は不満かもしれません。気に入らないかもしれません。それでもあなた自身が「あなたの音」を大切に大切に育て続けていければ、あなたの望む音は響きます。

 

どうしていいか分からなくなったら、私がいますよ。

 

あなたの音を大切に。

 

LINEで送る
Pocket

Twitter

2014年7月
« 6月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031